DWWWスタッフによるコーナーです。とっておきの裏話も飛び出すかも!?

2006-07-10

梅雨、といえばカエル。

先日の "hosono theater" で見た「ベルヴィル・ランデブー」。
グロテスクな登場人物や夢に出てきそうな光景等々、非常に面白かったです。
そこでカエルを調理して食べるシーン(げっ)が出て来ました。
カエルを気味悪がる人が多いようですが、実は私は両生類も爬虫類もスキ。

以前、事務所の敷地内に大きなヒキガエルが現れて、
大喜び&車に轢かれると心配した私は早速事務所に連れて帰り、
数日間一緒に過ごしました。ホソノさん始め皆さんの冷ややかな視線を感じつつ、、、。

アマガエル系は動きが素早いけど、ヒキガエルはどっしり重くて、どんくさい感じが
これまた可愛いんですよ〜。動きもちょっと人間っぽいんです。

久しぶりに童心に返らせてくれたそのヒキガエルとの出会い以降、
子供の頃に持っていた動植物への興味が甦って来たのでした。
先日も書店で「正しいダンゴムシの飼い方」が
載っている雑誌を見て思わず購入、しかしそれは何と
「小学生の子供を持つ親のための」雑誌でした(笑)。

 
2006.7.10    DWWW Staff - SA


 カエルの置物なら
 皆さん結構「可愛い」と
 思うのではないでしょうか。
 縁起モノとも言われますし。

 (東さん=DJ EASTから譲り受けた「福かえる」)




ホンモノだってこ〜んなに 
愛らしくつぶらな瞳を 
してるのに、、、 
え、気味悪いですか? 


posted by admin at 19:15 | dwww staff