DWWWスタッフによるコーナーです。とっておきの裏話も飛び出すかも!?

2008-03-13

祝♪芸術選奨 文部科学大臣賞受賞

暖かい日が増え、すっかり春めいてまいりました。

3月10日は文化庁芸術選奨 文部科学大臣賞の受賞式でした。

賞状授与の際、緊張して両手を出して待ってしまった!という
お茶目な細野さん。



  志の輔師匠と一緒に!  




お祝いにお花もたくさんいただきました!

   

 

皆様、ありがとうございました。
またこれからも応援よろしくお願いします。


posted by admin at 00:00 | dwww staff

2007-07-10

Happy Birthday to HARRY!!

細野さん、、お誕生日おめでとうございます!

昨日は細野さんのウン十回目のお誕生日でした。
スタッフからはケーキとお花をプレゼントしました。



ケーキ 小さかったですね・・


左:まず『息をきれいにして・・』と呼吸する細野さん
右:60本も一気に消したんだよ!と6本はかる〜く吹き消されました。
*京都でお祝いをしていただきました。ケーキにちゃんと60本ものロウソクが!

commmonsからの素敵なお花をバックに。

えっ寝ちゃうんですか?あ、”半眼”か・・




7月9日当日はラジオDAISY HOLIDAY!の収録がありました。
収録後にみんなで記念撮影♪
『じゃ、(誕生日だから)ハンバーグかなっ』
 っていつものような気もしますけど、、?
『いや最近食べてないよ』
 ・・・・
・・・細野さん、ドーゾこれからもお元気で!

07.10.2007 DWWW Staff 
posted by admin at 00:00 | dwww staff

2007-05-10

カローラCM スタート

木村拓哉さんと共演したカローラフィールダー・アクシオCM。
撮影は、4月の上旬に横浜にて。
信じられないほどの早さで撮影は進み、
撮影の合間は、ホソノさんは木村さんとも楽しくお話しされたりと、
現場はとてもよい雰囲気でした。

今回のCM衣装は、エプロン姿。お似合いです!
Kirin ラガーのCM衣装も、たまにお仕事で使用してます。
また、この司書衣装もどこかで使うこともあるかもしれませんね。

ホソノさんがたくさんの本を台車で運んでいるシーンがあります。
あの本も、もちろん本物なので、と〜っても重いのですよ。


5.10.07 DWWW staff - S
posted by admin at 17:27 | dwww staff

2007-03-15

におい

花粉が舞って参っています。
自分だけは絶対にならない、と根拠のない自信できましたが
3年前、とうとう「花粉症」になったと自覚せざるを得ないくらいに
ひどい症状に悩まされました。
既に花粉症だった人たちは、嬉しそうに「それ、花粉だよ」!

細野さんと同じく「ニオイを嗅ぐ」のが癖(?)の私は
なんでもニオイで判断します。
賞味期限なんてなんのその・・
「まだイケル」を嗅覚でキャッチ?
生きていくには自分の鼻で判断しなくっちゃ。。。

しかし、花粉の時期はニオイがわからなくて本当に悲しい。
この時期だけどこか違う場所に行かれたら・・
アスファルトがよくないようですね。
土があれば、こんなに花粉が舞うこともないだろうに。

大好きなコーヒーも、ニオイがわからないと!
細野さんはまだ花粉症にはなっていないようで、
いつもおいしそうにカフェオレを飲んでいます。。。
(風邪で鼻がきかなくなった時は大変なショックだったようなので
もし花粉になったら、この時期国外脱出しちゃうんじゃないでしょうか?)

匂いっていいですよね。
春の香り、布団の日向のにおい、海のにおい。。
白金近辺ではもうすぐ、夜風に海の香りが漂ってくる季節です。
あー匂い嗅ぎたいな〜。
(事務所近くの下水のニオイが分からないで済むのは嬉しいです!)


3.15.2007 DWWW Staff_+A  

  
細野さんのコーヒーカップ!

posted by admin at 00:00 | dwww staff

2007-01-09

A HAPPY NEW YEAR

明けまして
おめでとう ございます。



いつもDWWWをご愛読いただきありがとうございます。
今年は細野さんのソロ!(ができますように・・)をはじめ、
またまた素敵な一年になること間違い無しです。
DWWWもがんばります。
どうぞ今年も細野さん、そしてDWWWをよろしくお願い致します。

01.09.2007 DWWW Staff 
☆スタッフコラムも地味に更新していきます。
posted by admin at 00:00 | dwww staff

2006-12-25

Merry Christmas





DWWWもリニューアルをし、早 6ヶ月たちました。
スタジオは細野さんとスタッフにより、クリスマスの飾りでとてもにぎやか。
クリスマスが終わったら、お正月の飾りつけです!
日本人だな〜・・・

2007年も細野さん、そしてDWWWをよろしくお願い致します。

12.25.2006 DWWW Staff  



ラジオ収録時の細野さんとコシミハルさん



posted by admin at 00:00 | dwww staff

2006-12-15

自慢

先月の津波警報には、かなりビックリ。
痛感したのは、緊急時はやっぱり国営放送に限るという事ですかね。
あとは某民放局がCM中も、津波警報の日本地図を
画面右端にず〜っと出してた事にビックリ。史上初なのでは?
それにしても、現地で実際に避難された方がやたらと少なかったようで
もし自分だったらどうしたかな、、、とも考えたりもして。

先日のトークイベントでホソノさんが
ノストラダムスの予言を信じていた、と言ってました。
自分の場合は「大地震」が子供の頃からの完全な刷り込み。
『大地震がくる!』という本を10才の時に買ってしまったのですが、
そこに出てくるのは新宿の高層ビルが崩壊、地下街は火の海、
新幹線は脱線して宙を舞い、地割れの中に人が落ち、、という地獄絵で
「大人になる前に大地震が来て、自分は死んでしまうんだ!」との思い込みで
子供時代を過ごしてきました。
ところがまだとりあえず生きてるし、ひょっとすると大地震が来ても
運良く生き延びられるかもしれない、と少しは楽観視も出来るようになりました。

昔から「いつかは大地震が来ちゃうんだから、モノが少なければ
失うものも少なくてすむ」と思ってはいるものの、
現実はモノの溢れた部屋で日々暮らしている有様。
で、心のありようが部屋に如実に現れるから、忙しくなると
モノたちは秩序を乱して増殖し始め、部屋のあちこちで雪崩が発生します。
そうなると発狂寸前です。すべてを捨てられたらどんなに楽か。
それが出来ないなら、キレイに整頓された空間を
作り出せば良いのにそれも何故か出来ない。
というか、時間をかけてや〜っとキレイにしても、
あっという間に元の木阿弥。そういう状況がスキなんでしょうかねぇ?

そして年とともに「汚い自慢」をしてる自分がおります。
皆さん生活に追われて「いかに部屋が汚いか」とか「こ〜んな
状態にまでなっちゃった」とかいう話をする事がしばしばあり、
そうなると自分は俄然闘争心が燃えて「ウチなんかねぇ〜!」と
始めると、かなりの人が「え〜!?」と驚くんです。
その反応を見るのが楽しくなっちゃってたりするんです。
先日は、遂にホソノさんにも「汚い自慢」しちゃいました。
「うわ〜聞きたくない!」とまで言われちゃいましたが、、、、。
でもその数日後、今度はホソノさん宅の様子を聞いて、
私が「え〜っ、ホントですかぁ!?」と思わず目を丸くしちゃったんです。
その時のホソノさん、心なしか嬉しそうな表情をしていた気が、、、、、。

 
12.15.2006   DWWW Staff - SA


ミディアムのハゼの木。
ホソノさんと
ほぼ同じ年だそう。
色んな鳥たちの休憩所。
 











葛飾区S町にある
実家のミカン。
豊作。 


posted by admin at 00:00 | dwww staff

2006-11-02

最近の・・・

ホソノさんは、
NHKドラマWalkers(放送はもうすぐ11/11(土)21:00スタートです)
の音楽制作が一段落されて、雑誌企画の対談やら、頼まれ事のお仕事をこなしつつ、
ソロ集中モードになってきているように、みえたり(みえなかったり)しています。
この頃は、ホソノさんはスタジオに入るとすぐ機材やパソコンのスイッチを入れるのですが、
スイッチを入れただけなのに、「今日こそ『いよいよ』なのかも!?」
とつい過剰反応気味になってしまう自分に心配ですが、
ソロは、近くもないけれど、遠くもないうちにできるはずなので、
みなさん心配しないで(?)待っていましょう!


今週の対談は2本ありました。お相手は、高田漣さん小山田圭吾さん。
お二人とも、最近ソロをリリースされたばかりです。
雑誌対談の詳細は、また追ってサイトでお知らせしますが、
発売は、12月、年明けになる予定です。小山田さんとは、屋外での撮影もあり、
ふたりでスーパーの前の信号を待っているところを撮ったり、写真の方も楽しみです。
カメラマンは鈴木親さん。好きなカメラマンのうちのひとりで、友人が仲良くしているので噂はかねがね、噂通りの面白いカメラマンさんでした。

そして近々、横尾忠則さんと対談が控えています!こちらも、追ってお知らせします。

DWWW staff - S
posted by admin at 15:14 | dwww staff

2006-10-16

ハレ

ハロウィンの時期になりました。

ハロウィンの説明に「日本のお盆のようなもの」というのを読みました。
死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女から身を守る為に仮面を被り、
魔除けの焚き火を焚くー悪い霊が来て悪戯をすると考えているみたいです。
日本では迎火で、亡くなった先祖を家に迎えて、
早く戻っておいでよ、
と精霊馬(しょうりょううま)ーきゅうりやナスで作る動物ーを用意します。
盆踊りも色々と説はありますが、(踊って霊をはらっているとか)
私には、霊を歓迎しているように思えます。


先日細野さんもゲスト参加したセニョール・ココナッツ@Sonarを観てきました。
それほどラテンな感じに興味はない私ですが、とても楽しかったですよ〜。
”ケ”と”ハレ”という言葉がありますが、まさに”ハレ”の気分でした。
久々に踊る?イベントに行きましたが、もともと踊るのが好きでした。

そもそもは、小学1年の時に母に連れていかれた「サタデーナイトフィーバー」で
ジョン・トラボルタに惚れました!
「ディスコ」なるものを知ってすぐその後、
バリ島でなんと「ディスコ」に行く機会が!
シャイなはずの私も、最後には大人の笑顔に囲まれながら
何かに取り憑かれた恍惚感の中、フィーバーしまくっていました。

その後日本人らしく盆踊りに目覚め!
近所の福祉会館でおばあちゃん達に囲まれながら
盆踊りをわざわざ習って祭りの日に備える次第。

輪になり、えんえんと踊り続けると、ハイになってきます。
ランナーズハイならぬ盆踊りハイですよ!
それは中学の水泳部の夏合宿で、3キロ遠泳をやった時にも
味わった感覚です。
(え?同じ?)

東京はケとハレが日常的にあり、混ざっている気がします。
以前、北海道から初めて来た友達が夜の新宿や渋谷をみて
「お祭りなの?」と言ったのを思い出します。
日常的に夜まで明るく、人が多い。
本当は、きちんと日常と非日常の区別があって、、、
時々非日常があり、そこでエキサイトしまくるっていう方が、
毒素(人間関係とか、心の)が出せるんじゃないかなー?などど思ったりして。。
そんなわけで、
自分で敢えて”ハレ”を求めてクラブに通った日々もありますが、
(なーんてただの口実です)
空気の悪さや密室が嫌になり今は年に一回行くかどうかの生活です。
それより、盆踊りですよ!
やぐらの周りで、太鼓でぐるぐる。
一晩中、盆踊り、踊りたいな・・
最近見かけませんけどね。。
パラパラバージョンで若い人呼べないかな。。
(ちなみにパラパラも手が中心で、盆踊りみたいなもんだと私は思ってますけど〜)


沖縄の小さい島で、夜お酒を飲んでいた時
お店のアルジが自分で作った太鼓を叩き始め
周りにいた人たちも太鼓や色々な楽器をやり始めて
みんな自然に踊り始めました。外で!
途中雨が降ってきて、それは恵みの雨という感じで
本当に気持ちのよい時間だったのです。


ふと訪れた”ハレ”の瞬間が、感動的でした。

10.16.2006 DWWW Staff_+A  
posted by admin at 00:00 | dwww staff

2006-10-03

石橋

先日、事務所のマックたちにメモリを増やしてあげました。
ついでにOSもバージョンアップ。
いや〜メモリ増設は何だか手術っぽくて面白かったっす。
が、何から何までド素人集団のスタッフですから、
もちろん自分たちだけで出来るハズはありません。
エンジニアの原口さんのご指導のもと、何とかやってみようと思った次第であります。

事前に原口さんから予習用インフォをもらってたにもかかわらず
全く目を通さずにぶっつけ本番、しかも予備知識がないもんで
「そんなとこ」触ったり、「こんなとこ」置いちゃったりする度に
原口さんに思いっきり注意されるわけです。
きっと寿命を縮ませてしまったかも知れません。
いや〜、知らないって事は怖い、と我ながら思ってしまいました。
知ってたら、怖くてとてもそんな大胆な事は出来ない、って感じですよね。
石橋を叩かずにはしゃぎながら渡る、みたいな。

本来は石橋を叩きすぎて壊しがちな自分は、反動で大胆な事もします。
旅なぞも、ヒドイ時はチケット買う直前まで行き先が決まってなかったりもする。
サイコロ転がして出たとこ勝負、みたいなバクチっぽいワクワク感が楽しい。
でもそのワクワクと同時に、「何かあったら死ぬんじゃないか(また、、、)」という
不安に取り付かれたりもして、旅に出る前は「死ぬ事を前提に」考えて
部屋を片付けなきゃ気が済まんワケです。
しかもモノが多くてとっちらかってたりして、
間際になると片付けに追われてああ〜ツライ。

てなわけで実はお休みをいただいて旅に出るのですが、
だいぶ前からとりかかり始めて「今回は順調、、」と思っても
結局段取り悪くて、たいてい前日とかは徹夜状態になり、
何やってるんでしょ、自分。
あ〜疲れた。近場のひなびた温泉地に行きたい、、。



10.03.2006 DWWW Staff - SA

posted by admin at 21:17 | dwww staff